Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C171]

そういう番組を見ると、自分は恵まれているんだなって思うよね。
五体満足で生まれてきたことに感謝しなくちゃって思うよ。
でもまた時間が経つとそういう気持ち忘れちゃうのよね・・・
  • 2006-02-18
  • 投稿者 : ゑ
  • URL
  • 編集

[C172]

◆ゑ
ほんとそうなんだよね…
どうしてすぐ忘れちゃうんだろ?キラキラした目が印象的だったなぁ。
改めて自分は…と考え直してみる事にする。
  • 2006-02-18
  • 投稿者 : みぃ(もち)
  • URL
  • 編集

[C173]

ごめんんさい、先程足あとスルーしちゃいました。パソコンぼろいので・・・


俺は、とても親しい女性の方のお子さんが、自閉症という病気を持って生まれて来ました。
その子は4歳になるのにまだ言葉を話せません。
そのお母さんは笑顔で周囲の方と接していますが本心はとても苦労しています。

毎年お会いして、その子を抱っこします。
「大きくなったね~○○ちゃん」と、たかいたかいをしたりします。
俺にはとてもなついてくれているそうです。
お母さんが
「こんなに笑うのは本当に久し振り」
というのがとても切なくて、後で本当に苦しくなります。
旦那様はとても忙しく仕事をして、お金を稼がなければなりません。
その子を毎週東京の病院に連れて行かなければならないからです。
「少なくてすみません」と、貧乏なので少しですが【お年玉】を渡します。
「本当にありがとう御座います」というお母さんがとても疲れて見えます。

治って欲しいです。
産まれ持ってもった疾患って、本当に辛いと思います。
他人の私が軽はずみに言うのは失礼なのですが・・・

でも、お母さんはそれでもその子を本当に愛しく抱きしめます。
母親の愛って凄い。かなわない。

もちさんの文を見て他人事には思えなかった。

『治らない病気』

それでも、血を分けた子供って想像を絶するくらい愛に溢れるのだとその親子を見ていつも思います。

幸い、と言ったら他の方に無礼極まりないですが、その子には治る余地が有ります。

どうか早く「おかあさん、おとうさん」といって欲しいです。

私も「おにいちゃん」(おじちゃん?)って言われたいです。
子供って体があったかいですよね。
本当に願っています。
不治の病にかかられた方を見て、改めて勉強させられます。
「精一杯人生をいきる、何か他人に出来る事はないか」

長くなってすみません。
こんな事を思ってたりします。

[C174]

◆シシーさん
レットと診断されたお母さんも
『できればお母さんと読んでほしい』
と言っていました。
その子は1歳半までは歩行もおしゃべりもできていたのに、だんだんとできなくなっていきます…
お母さんはシングルマザーでした。
どの子も大学病院に行かないと診てもらえません。
お母さんがゆった
子供は親を選んで産まれてくるとゆぅ言葉もガツンときました。

医者でもない私達にできる事ってなんなんでしょうね…
  • 2006-02-18
  • 投稿者 : みぃ(もち)
  • URL
  • 編集

[C175]

見逃した…見ようと思ったのに。。。
さっきまで子供が寝なくてイライラしまくりでした…
しかし、下の子はまだ小さいのでコレから障害が出てくるかもしれません。そう考えるととてもいとおしく感じられますが、グズグズしてると。。。。。。。。。。
寝てる顔は天使ですv-238
  • 2006-02-18
  • 投稿者 : アリエル
  • URL
  • 編集

[C176]

◆アリエル
すっごくいい番組だったよ!!
いつそうなるかわからないってほんと怖いよね。
特に『無痛無汗症』の親御さんも大変そうだった。
自分で痛みを感じる事ができないのよ。
だから自分の手をかんだり、手の甲でハイハイしたりする。
大きな病気になった時に自分で訴えてくる事ができないから・・・ってゆってたな。
なおかつ汗もかけないから・・・。
今プロジェリアのアシュリーを観てたけど、色んな病気があるよね。
なんだか色んな事を考えてしまいますv-292
  • 2006-02-18
  • 投稿者 : みぃ(もち)
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://imix4h.blog24.fc2.com/tb.php/64-2e7c9cbd
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

『病気…』

今日TBSでやっていた特番を観た。
治療法がなく、あまり知られていない病気と戦う子供とその親。

皮膚がむけてしまう子…
痛みを感じられない子…
紫外線にあたれない子…
レット(1歳半過ぎから歩行・言語障害がでてくる)と診断された子…

私がやられたのは一人の男の子の言葉。
『次も僕でいい。僕は僕だから…』

この男の子は皮膚がむけてしまう。
汗もかけないから体温調節ができない…
長い時間歩くと足の裏にスイホウとゆぅ水脹れができてしまう。
服を着ても皮膚に服がすれて痛いので手足には常に包帯。
毎朝起きてから家をでるまでに2時間もかかるそうです。
それでもその子は明るくてとっても元気。

養護学校に行くまではツルツルの肌の人が嫌いだった。養護学校で学んだ事はツルツルの肌の人も優しいって事。
ツルツルの肌の人が羨ましい?って聞かれた時に上の言葉をゆった。
なんとも言えない気持ちになった。
私の半分も生きてない子が次も僕でいい。とゆう…
私がこの男の子と同じ病気で同じ立場だったならばそう言えただろうか…
自分の子供ができた時に治療法のない病気だと診断されたならば
くじけずに一緒に戦う事ができるだろうか…

親の子供への愛情こそ
無償の愛なんだなと改めて思った。

頑張れ!なんて安易な事は言えないけれど…
逞しく生きてほしいと思いました。
スポンサーサイト

6件のコメント

[C171]

そういう番組を見ると、自分は恵まれているんだなって思うよね。
五体満足で生まれてきたことに感謝しなくちゃって思うよ。
でもまた時間が経つとそういう気持ち忘れちゃうのよね・・・
  • 2006-02-18
  • 投稿者 : ゑ
  • URL
  • 編集

[C172]

◆ゑ
ほんとそうなんだよね…
どうしてすぐ忘れちゃうんだろ?キラキラした目が印象的だったなぁ。
改めて自分は…と考え直してみる事にする。
  • 2006-02-18
  • 投稿者 : みぃ(もち)
  • URL
  • 編集

[C173]

ごめんんさい、先程足あとスルーしちゃいました。パソコンぼろいので・・・


俺は、とても親しい女性の方のお子さんが、自閉症という病気を持って生まれて来ました。
その子は4歳になるのにまだ言葉を話せません。
そのお母さんは笑顔で周囲の方と接していますが本心はとても苦労しています。

毎年お会いして、その子を抱っこします。
「大きくなったね~○○ちゃん」と、たかいたかいをしたりします。
俺にはとてもなついてくれているそうです。
お母さんが
「こんなに笑うのは本当に久し振り」
というのがとても切なくて、後で本当に苦しくなります。
旦那様はとても忙しく仕事をして、お金を稼がなければなりません。
その子を毎週東京の病院に連れて行かなければならないからです。
「少なくてすみません」と、貧乏なので少しですが【お年玉】を渡します。
「本当にありがとう御座います」というお母さんがとても疲れて見えます。

治って欲しいです。
産まれ持ってもった疾患って、本当に辛いと思います。
他人の私が軽はずみに言うのは失礼なのですが・・・

でも、お母さんはそれでもその子を本当に愛しく抱きしめます。
母親の愛って凄い。かなわない。

もちさんの文を見て他人事には思えなかった。

『治らない病気』

それでも、血を分けた子供って想像を絶するくらい愛に溢れるのだとその親子を見ていつも思います。

幸い、と言ったら他の方に無礼極まりないですが、その子には治る余地が有ります。

どうか早く「おかあさん、おとうさん」といって欲しいです。

私も「おにいちゃん」(おじちゃん?)って言われたいです。
子供って体があったかいですよね。
本当に願っています。
不治の病にかかられた方を見て、改めて勉強させられます。
「精一杯人生をいきる、何か他人に出来る事はないか」

長くなってすみません。
こんな事を思ってたりします。

[C174]

◆シシーさん
レットと診断されたお母さんも
『できればお母さんと読んでほしい』
と言っていました。
その子は1歳半までは歩行もおしゃべりもできていたのに、だんだんとできなくなっていきます…
お母さんはシングルマザーでした。
どの子も大学病院に行かないと診てもらえません。
お母さんがゆった
子供は親を選んで産まれてくるとゆぅ言葉もガツンときました。

医者でもない私達にできる事ってなんなんでしょうね…
  • 2006-02-18
  • 投稿者 : みぃ(もち)
  • URL
  • 編集

[C175]

見逃した…見ようと思ったのに。。。
さっきまで子供が寝なくてイライラしまくりでした…
しかし、下の子はまだ小さいのでコレから障害が出てくるかもしれません。そう考えるととてもいとおしく感じられますが、グズグズしてると。。。。。。。。。。
寝てる顔は天使ですv-238
  • 2006-02-18
  • 投稿者 : アリエル
  • URL
  • 編集

[C176]

◆アリエル
すっごくいい番組だったよ!!
いつそうなるかわからないってほんと怖いよね。
特に『無痛無汗症』の親御さんも大変そうだった。
自分で痛みを感じる事ができないのよ。
だから自分の手をかんだり、手の甲でハイハイしたりする。
大きな病気になった時に自分で訴えてくる事ができないから・・・ってゆってたな。
なおかつ汗もかけないから・・・。
今プロジェリアのアシュリーを観てたけど、色んな病気があるよね。
なんだか色んな事を考えてしまいますv-292
  • 2006-02-18
  • 投稿者 : みぃ(もち)
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://imix4h.blog24.fc2.com/tb.php/64-2e7c9cbd
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

aimi

Author:aimi
こんにちは。

♀。4/4生まれ。A型。

★☆★写真載せてます★☆★

春バージョン♪
『春サクラ…咲く』
夏バージョン♪♪
『あいみトなつ・・・』
秋バージョン♪♪♪
『ちょっと早い秋』
☆2007秋☆
『2007秋』
★2008夏★
『2008夏』

見てくださいね★









 

blogpet

最近の記事

カウントダウンツリー

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。